DHAで高血圧を改善

MENU

DHAで高血圧を改善

 

最近話題になっているDHAですが、このDHAをは実は高血圧にも効果的です。
そもそも血圧というのは、動脈の中を流れている血液の流れによってどれだけの圧力がかかっているのか、ということです。
この血管壁にかかる血圧が高いことを高血圧といいます。

 

高血圧の基準となっている数値というのは、実はよく変わっています。
しかし、日本においては平均的に最高血圧が140以上、最低血圧が90以上の場合には高血圧と診断されることが多いようです。

 

高血圧になってしまうと、動脈硬化も同時に始まっていると考えて良いでしょう。
この動脈硬化というのは血管の柔軟性が失われ、硬くなってしまっている状態です。

 

血管が硬くなってしまっていると血液を送り出すための圧力をさらに高めなければなりません。
その結果、高血圧になってしまうのです。

 

高血圧の原因は塩分の摂り過ぎなどといわれることもありますが、実は塩分の摂り過ぎだけが高血圧の原因となっているわけではありません。
高血圧には血管の柔軟性をしっかりと保つことが求められますし、血液の中の脂質のバランスを一定に保つことも重要です。

 

そこで、DHAの血液をサラサラにする働きが注目されているのです。
DHAを摂取することで、上手に高血圧を改善することができるといわれているんですよ。