憂鬱な花粉症の季節

 

花粉症の季節になると憂鬱な気持ちになってしまいますよね。さわやかでお出かけ日和の暖かい季節は、もっとアウトドアで楽しみたいのに花粉症のせいで全然楽しめないという方も少なくないはず。

 

色々と気をつかって対策はしているけれど、完全に防げる訳ではないし、心なしか年々症状がひどくなっていっている気がする、なんてことはありませんか?

 

心からどうにかしたいと思いつつ、体質だからと半分あきらめてもいる。そんな方に花粉症対策として試してみて欲しいのがフィッシュオイルサプリメントなのです。

 

DHAとEPA1000mg配合、IFOS認定の最高純度のオメガ3サプリメント

オメガ3

IFOS(国際フィッシュオイル機関)の4つの基準をすべてクリア!IFOSから5つ星の評価を獲得!!!

 

ドクターズチョイス プレミアム オメガ3 公式サイト

 

花粉症の症状は薬である程度抑えることはできます。うがいや目の洗浄、こまめな掃除などでもかなり違うと言いますが、それでは根本的な解決にはなりませんよね。花粉に対して感覚として敏感でなければならないことが憂鬱の原因だと言うのに、その花粉に対しての対処法ばかりが増えても仕方ありません。だからこそ、体に直接アプローチするものがほしい。

 

フィッシュオイルは最近よく耳にするオメガ3脂肪酸が摂れるオイルで、その効果の一つに炎症を起こす物質の生成を抑制するというものがあるのです。

 

もし年々花粉症の症状がひどくなっているというのであれば、もしかしたら脂質の摂り方に問題があるかもしれないと言うのです。目には目を、ではありませんが、油には油を使って、脂質のバランスを整えるのが良い。

 

もちろん、アレルギー症状が強くなっている理由は脂質だけの問題ではないでしょう。しかし脂質の摂り方がアレルギー症状を強くしている可能性は非常に高い。あとでご説明しますが、現代人は総じて、アレルギー性の炎症を悪化させやすい食べ物を食べ過ぎている傾向にあるのです。

 

もしこれで多少でも花粉症対策が楽になるのでしたら、試してみる価値はあると思います。

 

お薬ではなくサプリメントですから、医薬品ほど副作用等を気にする必要はありません。お魚のアレルギーあるという場合は慎重な判断が必要ですが、そういった理由がない限り、体に何の異常がなくても、日々の健康増進のための摂取をおすすめするような類のサプリメントです。

 

 

アレルギー症状を抑えるフィッシュオイルは安全でなければ

 

フィッシュオイルはお魚が原料ですので、お魚にアレルギーがある方は口にしない方が良いでしょう。では魚アレルギーの方はどうすれば良いのかというと、オメガ3脂肪酸で構成される別のオイル、もしくはオメガ3脂肪酸を含む食材を選んで食べます。

 

おすすめは、食べ物よりもやはりオイルです。亜麻仁油やえごま油などがその代表ですが、一日に適量摂取するという使い方ができるのでお手軽だと思います。それなりに高価なものが多いので考えどころかもしれませんが、オメガ3脂肪酸を含む緑黄色野菜やクルミなどの食べ物から摂取するよりはずっと楽で効率的なはず。

 

フィッシュオイルを選ぶ方の場合、断トツでおすすめできるのはドクターズチョイスの製品です。商品サイトをご覧になれば分かりやすいと思いますが、何かと汚染物質の有無や新鮮さが気にかかる魚介類を原料としているだけに、品質の保証に関しては徹底してくれています。

 

私たちの体に必要な脂質のうち、「脂肪酸」と呼ばれるものにはいくつかの種類があります。最近ではよく耳にするワードですからご存じの方も多いと思いますが、フィッシュオイルや亜麻仁油などから摂れるオメガ3脂肪酸は、炎症を抑える効果があると言われています。

 

私たちの食生活では、摂取する脂質の多くがオメガ6脂肪酸という種類のもの偏ってしまっています。お肉や卵、小麦など、日ごろからメインの食材となるものに多く含まれていますので、相当意識していなければ摂取過多になってしまうのです。

 

オメガ6脂肪酸に偏りすぎてしまうと、体内では炎症を引き起こすプロスタグランジンやロイコトリエンというものが過剰に作られてしまいます。その生成を抑制するのが、フィッシュオイルで摂取できるDHA、EPA や亜麻仁油から摂取できるα‐リノレン酸、いわゆるオメガ3脂肪酸に分類される脂質の働きなのです。

 

とは言え極端にいつもの食材の使用率を下げるなんてことはできませんし、オメガ6脂肪酸も肉体の維持には不可欠な必須脂肪酸であることに変わりはありません。

 

だからこそ、バランスを意識していく必要があり、積極的にオメガ3脂肪酸を摂取する必要があるのです。

 

ドクターズチョイス プレミアム オメガ3 公式サイト

 

次のページ

オメガ3